OEM/ODM製作見積依頼シート作成しました

弊社ではものづくりに関する様々なお問い合わせを頂きます。

もちろん、OEMやODMの製作依頼のご相談が中心にはなりますが、単純に台湾や中国の指定された企業のこの商品を購入して輸入して欲しいというご相談も少なくありません。

アマゾンや楽天などでネット販売されている個人や企業の方からのご依頼も最近は多く、実績もなってきました。残念ながら詳細の実績はご紹介出来ませんが、DIY商材や生活用品などが多くございます。

弊社は輸入代行も行っておりますので、こういったご依頼もお手数料を頂いた上で対応させていただいておりますので、まずはお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

OEM/ODM製作見積依頼シート

台湾や中国などのメーカーで既に販売されている商品の場合、メーカーや型式などご希望の商品が分かる情報を頂くことで、調査しお見積などをご用意できるのですが、OEMやODM製作の場合は事前に仕様などを確認する必要があります。

今まではメールベースでやり取りを行ったり、近隣であれば面談にてお打ち合わせを行っていたのですが、やはりある程度フォームがあった方が良いとのお声もいただきましたので、簡単な物を製作致しました。

こちらのフォーム

全ての項目を記入する必要はありませんが、多くの情報をご用意頂くことでお見積もりもスムーズにご用意できるかと思いますので、ご活用ください。

OEM/ODM製作見積依頼後の流れについて

仕様やコストなどの必要な情報を頂いた後、その商品に最も適したサプライヤーを弊社の方で選定しコンタクトを開始致します。

すでに実績のある商品や似たような商品を製造しているメーカーであれば通常3日〜1週間程度でお見積をご用意できるケースが多いですが、特殊なもの、実績がないもののケースは2週間程度かかるケースもございますのでご了承ください。

その後、詳細な打合せが必要なケースもありますし、そのままご注文となるケースもあります。

OEM/ODM製品の納期について

商品にもよりますが、通常製作に入ってから二ヶ月前後必要となる商品が多いです。大型機械設備ですとそれ以上になるものもございますので、お見積時にお問い合わせください。

また、輸送にかかる時間は輸送手段(飛行機・船)によって違いますが、日本での通関手続きなどもあり通常は2週間程度を計算しておけば問題ないかと思います。

台風などの自然災害や時期になどによって通関が混雑し数日通常ほど余計に時間がかかる事もありますので、余裕を持った納期計画を立てることをお薦めしています。

その他、ご不明点などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

OEM/ODM製作見積依頼シートはこちらからダウンロードしてご利用下さい。

関連記事

  1. 台湾OEM/DOMの製品納入が完了しました

  2. 台湾台中企業へのOEM製造委託が多い理由

  3. OEM/ODM製品を制作する時の考慮すべき3つのポイント

  4. これから中国OEM生産を検討するなら台湾企業へ依頼した方が良い理由

  5. OEM製造委託を台湾企業に依頼し中国で生産する

  6. 台湾ビジネス、OEM製造委託成功の鍵とは?

PAGE TOP